調和の取れたほどよい空間

家は家族の生活する大切な場所です。

日本という文化の中で、伝統や既成概念にとらわれることなくこれからの日本の建築を作っていきたい。

これがますいいが日々考えていること。

決して奇をてらうデザインをするのではなく、住まいとして調和の取れたほどよい空間を作りたい。

そのためにますいいでは次のような家造りをしていきます。

埼玉県、川口市、設計事務所”width="400"
公園を望む玄関ホール(浜田山の家)



1・住宅デザイン。建て主の趣味、志向に合った、世界に1つだけの家を建築家の設計で提供します。一見不可能な要求、他では断られてしまうようなことでも実現させていきます。

2・自然素材を用いた健康住宅。気持ちよく生活するためには人にも自然にもやさしい住まいを作るべきであると考えます。無垢材やしっくいの塗り壁をはじめとする自然素材をふんだんに使用した家づくりを行っています。

3・セルフビルド&ローコスト。「自分の家は自分で建てる」という意気込みさえあれば、コストダウンをすることが可能です。ますいいでは、できる限り、建て主によるセルフビルドをお勧めしています。

4・原価公開。ますいいの家づくりでは、価格の不透明さを完全に撤去し、建て主が納得できるように工事原価をご自身で確認できる、原価公開を行っています。また、材料、工法の工夫によるコストダウンを行い、建て主によるセルフビルドもお勧めしています。


 

コンセプトデザイン自然素材を使った家創りローコスト、セルフビルド2世帯住宅原価公開

masuii living company| よみがえる家masuii R.D.R gallery| コンセプト| プロジェクト| 作品集
増井真也日記設計室雑感| 仕事の進め方 | お問い合わせサイトマップ